東京 東銀座『離亭 三ぶん』ディナー

B
B 和食・割烹 銀座・東銀座

東京 東銀座にある『離亭 三ぶん』にお邪魔しました。

オススメ度:B

訪問日:2021年9月 夜

お店の情報

『離亭 三ぶん』は『三ぶん』系列の2店舗目です.

1店舗目である『立呑 三ぶん』は以前は東銀座にありましたが,2018年に日比谷へ移転されました.

他には,『立呑 三ぶん』の横にある『三分亭』と,名古屋に『尾張 三ぶん』があり,『三ぶん』系列は計4店舗あります.

【ホームページ】

https://www.sanbun-ginza.jp/ritei/

【Instagram】

https://www.instagram.com/sanbun_ritei/

外観・内観

東銀座駅から徒歩3分程の,昭和通りから小道に入ったところにお店があります.

店内にはカウンター6席と,4人テーブルが2つあります.

照明は明るく,割烹ほどかっちりしていない和食居酒屋という感じの雰囲気です.

メニュー

固定メニュー

日替わり変わりメニュー

店先の看板にも、日替わりメニューの一部が記載されています。

ドリンクメニュー

レビュー

初めに突き出しとして,ウコンの錠剤と,お酢と,お粥が出てきました(笑)

お粥はしっかり味がついており,これだけでお酒が飲めそうでした.

その後,お酒と料理をいくつか注文しました.

料理は「梅クラゲ」(550円),「ハモと油麩磯煮」,「揚げからすみ餅」(770円),「たら白子みそ漬け焼き」を注文しました.

直ぐに「梅クラゲ」が到着.

その後,かなり時間が経ってから,「ハモと油麩磯煮」が到着しました.

上に雲丹が載っています.

ハモはかなりしっかりめに湯引きされています.

磯が効いたお出汁が美味しいです.

ここで,注文していない「茶豆ともろこしかき揚げ」が到着しました.

サクサクに揚げられています.

軽く塩を付けることで,もろこしの甘さが際立って美味しいです.

その後,なかなか料理が来なかったので,今通っているオーダーを確認しました.

すると,「たら白子みそ漬け焼き」が通っていなかったようで,再度注文しました.

少しして,「揚げからすみ餅」(770円)が到着.

小さな餅の中にたっぷりカラスミが入っています.

しばらくして,「たら白子みそ漬け焼き」が到着.

白子はトロトロで美味しいです.

締めに,金目鯛のお寿司をいただきました.

こちらはメニューには書かれていなかったのですが,カウンターの前に置かれていたので注文しました.

料理はどれも美味しかったですが,料理の提供がかなりゆっくり目であるなど,オペレーションが少し気になりました.

お酒はビールと芋焼酎をいただきましたが,芋焼酎のお湯割りはかなり薄めで値段の割に量は少なめでした.

冷酒の種類が豊富なので,日本酒が好きな方には良いと思います.

お会計は2人で14000円弱でした.

日替わりメニューには料金が書かれていない為,お会計はドキドキです(笑)

結果としてビックリする程の金額ではなかったですが,そこまで高級感のある店ではないので,普通に金額を書いて欲しいな,と思いました.

席料は、店先の看板にも記載されているように、600円/人です。

銀座近辺には和食系も多いので,正直リピートはないかなぁ,と思いました.

ただ,少し変わったメニューが多くあるので,そういう楽しみ方をするならありかなと思います.

コメント

タイトルとURLをコピーしました