東京 新橋『BONO』ディナー

B
B イタリアン・トラットリア オイスター 新橋・虎ノ門

東京 新橋にある『BONO(ボノ)』にお邪魔しました。

オススメ度:B

訪問日:2021年4月 夜

お店の情報

『BONO』は産地直送のオイスターがいただけるイタリアンオイスターバルです。

以前は『IBREW』という店名でしたが変更になっています。

『BONO』から徒歩1分の場所に『BONOCASA(ボノカーサ)』というイタリアン肉バルの姉妹店があります。

『BONO』の営業時間は、火曜〜金曜 17:00~23:30(L.O. 22:30)、土日祝 12:00~22:00(L.O. 21:00) 、定休日:月曜、となっています。

しかし、訪問時は都の時短要請に伴い、20時までの営業でした。

【BONO Instagram】

https://instagram.com/bonoshinbashi?igshid=1jvk6wz52lrla

【BONOCASA Instagram】

https://instagram.com/bonocasa?igshid=3j4g0k61kgxw

外観・内観

新橋駅から徒歩5分ぐらいのところにお店があります。

店内はかなり狭く、テーブルが4つだけです。

メニュー

レビュー

この日は土曜の19時前で1テーブルだけ空いていました。

お通しは「燻製ポテトサラダ」です。

マヨネーズは控えめで、味付けは濃い目です。

燻製の風味がしっかり感じられ、とても美味しいです。

お通し代は1人あたり300円です。

「焼牡蠣 4ピース」

オリーブオイルとバジルのソースがかかっています。

大きい牡蠣で、中はトロトロで濃厚です。

牡蠣は産地直送で、当日届いたもののみを使用しているそうです。

「大人のチーズリゾット カキ入り」(税込1380円)

“大人”のチーズリゾットという名前なので、クセのあるチーズを期待していましたが、あまりクセのないチーズが使われており、少し残念でした。

牡蠣は大きいものが3〜4個入っています。

ボトルワインは、牡蠣に合うものが赤・白それぞれ8種類ほど用意されており、メニューに簡単な説明が書かれています。

白ワインを1本いただき、会計は9000円弱でした。

会計方法は現金もしくはLINE Payのみで、クレジットカードは使用できません。

オイスターはどこで食べても値が張るので、この内容でこの値段ならありかなと思います。

この日は2軒目だったので料理は2品しか頼みませんでしたが、また伺う機会があれば「カキフライ with 新橋一旨いタルタルソース」やスパゲッティもいただいてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました