東京 銀座『Frederic Cassel 銀座三越』テイクアウト

B+
B+ テイクアウト 洋菓子 銀座・東銀座

東京 銀座にある『Frederic Cassel 銀座三越』にお邪魔しました。

オススメ度:B+

訪問日:2020年12月

お店の情報・外観

現在は「ルレ・デセール」の名誉会長も務められているフレデリック・カッセルが、1994年にフランスパリ郊外にオープンされたパティスリーです。

「ルレ・デセール」は、1981年に創設されたパティシエのエリート集団で、ヨーロッパを中心に世界15ヵ国、約100名のパティシエが加盟しています。

スペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」 が、2010年にフランスパティスリー連合主催のコンテストで「ベスト・ミルフィーユ」に選ばれました。

銀座三越の地下2階にお店があります。

【ホームページ】

フレデリック・カッセル|Frederic Cassel
フレデリック・カッセルの公式ホームページ。パリの古都フォンテーヌブローのアトリエから、皆様に心温まるスイーツをお届けいたします。店舗や商品の情報、キャンペーン、通販などについてご案内しております。

【日本公式 Instagram】

https://instagram.com/fredericcassel_japon?igshid=1ad9192q53iaz

【フランス Instagram】

https://instagram.com/fredericcassel_officiel?igshid=1lxd4k8w6qhoh

レビュー

スペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」(864円)が売り切れていたため、「タングラム」(778円)をいただきました。

ホームページの説明書きには、”ショコラムース、プラリネとカカオの苦みが合わさったサクサクの食感、チョコレートビスキュイ、ダークチョコレートコーティングと異なるショコラの味わいが層になった、ショコラティエならではの贅沢なケーキ。”と書かれています。

全体的には少し苦めなダークチョコレートで、甘さは控えめですが濃厚です。

層になっている様々なチョコレートが混ざり合い、絶妙なバランスになっています。

下はパイ生地になっています。

やはりスペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」も食べてみたいので、またリベンジしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました