東京 丸の内『LA MAISON DU CHOCOLAT 丸の内店』テイクアウト

B+
B+ テイクアウト 有楽町・日比谷 洋菓子

東京 丸の内にある『LA MAISON DU CHOCOLAT 丸の内店』にお邪魔しました。

オススメ度:B+

訪問日:2021年1月

お店の情報

『LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ メゾン デュ ショコラ)』は、 1977年に故ロベール・ランクス氏がフランス パリに創立した老舗ショコラトリーです。

日本には東京と大阪に店舗があります。

【Instagram】

https://www.instagram.com/lamaisonduchocolat_jp/

【ホームページ】

フランス製高級チョコレート オンラインブティック - La Maison du Chocolat
洗練された力強いガナッシュ、タブレット、ユニークなチョコレートの詰合せなど、新感覚のフランス製チョコレートが揃っております。フランスの魅力を是非お試しください!

外観

有楽町駅から国際フォーラム口を出て皇居方面に2〜3分、帝国劇場と国際フォーラムの間にお店があります。

レビュー

「アントゥルメ トラビアータ」(税込756円)をいただきました。

表面はチョコレートでコーティングされています。

中はショコラのムースとバニラ風味のクレームブリュレになっています。

ショコラのムースは、やはりショコラトリーなだけあり濃厚です。

それぞれを単体で食べたり、一緒に食べたりと、様々な楽しみ方ができ、どの食べ方も美味しいです。

底は”ビスキュイ”と呼ばれるパイ生地になっています。

ちなみに、この”ビスキュイ”という言葉は”ビスケット”の語源になった言葉で、スポンジ生地全般を指す場合や、焼き菓子を指す場合があります。

パリのショコラトリーのケーキを、東京で味わうことができオススメです。

また訪れて、次回は他のケーキもいただいてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました