東京 新富町『大衆イタリアン Matilda GINZA』2回目 テイクアウト

A
A イタリアン・トラットリア テイクアウト 築地・新富町

東京 新富町にある『大衆イタリアン Matilda(マチルダ) GINZA』にお邪魔しました。

オススメ度:A

訪問日:2021年7月 夜

お店の情報

『マチルダ』は,『ポンデュガール』系列のお店の1つです.

ポンデュガール系列のお店にはそれぞれコンセプトがあります.

『マチルダ』は,ローマの食堂をテーマに,飾らないけど滋養味溢れる食堂料理と,毎日飲むような日常ワインをいただけるお店です.

HPに”楽しい時間を過ごせる人とならだれとでも気軽にお越しください.子供連れもおひとりさんも気兼ねなく.だってここは大衆食堂ですから.”と書かれており,系列店の中で最も敷居が低いと思われます.

【ホームページ】

“大衆イタリアン「マチルダ (Matida)」銀座”は東京都中央区新富町2丁目で営業中! -ホーム-
“大衆イタリアン「マチルダ (Matida)」銀座”は東京都中央区新富町2丁目で営業中!

【Instagram】

https://instagram.com/ginzamatilda?utm_medium=copy_link

外観・内観

新富町駅 2番出口の目の前,東銀座駅から徒歩7〜8分の場所にお店があります.

店内にはカウンター数席と4人用テーブルが3つほどあります.

レビュー

「お家でマチルダディナーセット」(税込5500円)を注文しました。

内容は,「赤or白ワインに合う前菜9種盛り合わせ」,「イタリアンもつ煮 ランプレドット」,「築地宮川国産鶏胸肉の焦がしレモンバター」,「究極のイカスミパスタ」,です.

他にも単品での注文も可能だそうです.

今回は,電話で注文し,最短で40分後とのことでしたので,時間に合わせて受け取りに行きました.

「赤or白ワインに合う前菜9種盛り合わせ」

どれも器いっぱいに盛られています.

前菜の後にがっつり系が控えているからか,前菜は軽めのものが多いですが,メニュー名の通り,どれもワインが進む味です.

さらに,バケットとクラッカーも付いてきます.

「イタリアンもつ煮 ランプレドット」

「ランプレドット」はイタリア フィレンツェの伝統料理で,牛の第4胃をメインに,トマト・セロリなどの野菜,パセリなどのハーブ,を塩胡椒で味付けし,長時間煮込んだ料理です.

また,イタリアでは”牛の第4胃”自体を”ランプレドット”と呼びます.(日本では”ギアラ”と呼ぶことが多いです.)

ちなみにイタリアでは,「ランプレドット」をパンに挟み「サルサ ヴェルデ」をかけて食べる,という食べ方が人気で,屋台などでも販売されています.

「サルサ ヴェルデ」とは,オリーブオイル,パセリ,ケッパー,アンチョビなどが混ざった緑色のソースのことです.

『マチルダ』の「ランプレドット」には数種類のモツが入っていました.

“ランプレドット”は勿論のこと,“牛の第2胃”である”トリッパ”も入っています.

塩味ベースですが決してあっさりしている訳ではなく,ワインによく合う味で美味しいです.

「築地宮川国産鶏胸肉の焦がしレモンバター」

皮はパリッと,身はプリプリに焼かれています.

特に身は鶏胸肉とは思えない柔らかいです.

レモンバターのソースですが,バターはそこまで強くなく,くどさはありません.

「究極のイカスミパスタ」

イカスミの香り・旨味が詰まったパスタで,美味しいです.

少し塩味が強めですが,その分どんどんワインが進みます(笑)

全体として,この内容で税込5500円はかなりお得だと思います.

他のメニューも魅力的で,以前にお店に伺ったのはもうかなり前なので,近々伺いたいと思います.

本店『ポンデュガール』のディナーを紹介していますので、是非併せてご覧下さい。

系列店『テルミニ』のテイクアウトを紹介していますので、是非併せてご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました