東京 板橋『自家製麺No11』

B+
B+ 二郎・二郎系 板橋

東京 板橋にある『自家製麺No11』にお邪魔しました。

オススメ度:B+

訪問日:2020年10月 夜

※ブログ開設日(2020年12月)以前にお店を訪れた際の情報を、遡って投稿しています。投稿時点での情報と異なる場合がありますので、予めご了承下さい。また、ブログ用に写真を撮影していない、かつ、昔のことであまり鮮明に覚えていないため、内容が粗雑な場合がありますが、併せてご了承下さい。

お店の情報

営業時間は、平日・土曜 18:00〜24:00、日曜 12:00〜16:00なので、要注意です。(定休日は火曜と第4水曜)

臨時休業等はTwitterで配信されていますので、訪問前に確認することをオススメします。

【Twitter】

【Instagram】

https://instagram.com/ramen_no11?igshid=ei7qsht1quw7

外観・内観

駅からのアクセスが少し悪いです。

最寄り駅は、東武東上線 大山駅または下板橋駅、もしくは都営三田線 板橋区役所前になりますが、どの駅からでも徒歩10分程度かかります。

カウンター席が13席あります。

メニュー

「ラーメン」(税込850円)

「豚増しラーメン」(税込1150円)

「野菜増し」(税込60円)

「あぶら増し」(税込30円)

「生玉子」(税込60円)

「とろり味玉」(税込100円)

「生姜ダレ」(税込50円)

「赤魂」(税込70円)

「あぶら入りメンマ」(税込150円)

レビュー

「豚増しラーメン」(税込1150円)・「生玉子」(税込60円)を注文しました。

コールは「ヤサイちょい増し・ニンニク少なめ」。

一番美味しかったのは、豚です。

脂身が少ないのに、柔らかく、味もしっかり染みています。

スープは非乳化で、醤油が濃すぎず薄すぎずで丁度いいです。

ただ、生玉子に付けると少し味が薄く感じたので、個人的には生玉子はなしで良かったかなと思いました。

麺は中太で、少しゴワゴワしています。

小麦感を強く感じられて、さすが自家製麺という感じの美味しい麺です。

麺量は、並が茹で前380gで、「大盛り」はありません。(券売機にはあるのですが、現在は販売されていないそうです。)

また、ヤサイとアブラのコールは、「ちょい増し」までは無料ですが、「増し」はプラス料金がかかります。

それを考えると、「豚増しラーメン」で税込1150円は他の二郎系と比べて少し割高かなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました