東京 有楽町『鮨 大いにおまかせ』ランチ

B
B 有楽町・日比谷

東京 有楽町にある『鮨 大いにおまかせ』にお邪魔しました。

オススメ度:B

訪問日:2021年3月 昼

お店の情報

『ORIENTAL HOTEL』が手掛けるお鮨屋さんです。

食事は単品はなく、お任せコースのみになっています。

要予約の完全入れ替え制です。

【ホームページ】

鮨 おおいにおまかせ|6th by ORIENTAL HOTEL| シクスバイオリエンタルホテル|有楽町 イタリアン
東京駅から6番目の通り、レストラン裏の一角にひっそり佇む江戸前鮨、「鮨 大いにおまかせ」。 その日のおまかせを贅沢に、極上の一貫を。

【6th by ORIENTAL HOTEL Instagram】

https://instagram.com/6thbyorientalhotel?igshid=1lcjubi01dcjt

外観・内観

有楽町駅から直ぐにある『ORIENTAL HOTEL』の1階にお店があります。

店内はカウンター9席のみです。

メニュー

※メニューには昼は「 かるくおまかせ」しか記載されていませんが、電話予約の際に「どのコースにしますか?」と尋ねられたので、もしかすると夜のメニューも注文できるのかもしれません。

レビュー

この日はランチだったので、「かるくおまかせ」(税込2800円)をいただきました。

「桜鯛の昆布締め」

新潟の藻塩がかかっており、鯛が引き立っています。

「さわら」

脂が乗っていて美味しいです。

「中トロ」

「鮪のヅケ」

「イクラ」

柚子がかかっています。

「椎茸」

表面がバーナーで炙られています。

「ヒラメの昆布締め」

「干瓢巻き」

「茶碗蒸し」

上には梅肉が少し載っており、さっぱりしています。

「トロたく」

「ばらちらし」

「お椀」

「玉子」

表面に砂糖が塗され、バーナーで炙られています。

玉子自体は少し甘く、玉子というよりも、甘さ控えめなクレームブリュレでした。

「マスカルポーネチーズのジェラートの最中」

ジェラートは甘さ控えめで、チーズのクセも控えめです。

シャリは酢飯ですが、酢はかなり薄めです。

シャリのサイズはやや小さめ〜普通ぐらいですが、ぎゅっと握られているため量は普通〜少し多めです。

どれも普通に美味しかったですが、特に「桜鯛の昆布締め」と「さわら」は美味しかったです。

お店のコンセプトとしては、少し良い雰囲気のお鮨屋さんのカウンターでお任せコースの鮨を手頃な値段でいただける、ということだと思うので、そういう意味ではこの内容で税込2800円は良いと思います。

ただ、板前さんの握り方などを見ていても思いましたが、純粋に美味しい鮨を求めて行くお店ではないかなと思いました。

正直再訪はしないと思いますが、お店のコンセプトに合っている方にはオススメできるお店です。

p.s.

板前さんは2人いらっしゃいます。

もう一方の板前さんが担当していたお客さんを見ていると、内容は同じですが出てくる順番は多少違っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました