東京 神楽坂『離島キッチン 神楽坂店』ランチ

B
B 海鮮 神楽坂・飯田橋

東京 神楽坂にある『離島キッチン 神楽坂店』にお邪魔しました。

オススメ度:B

訪問日:2020年12月 昼

お店の情報

『離島キッチン』は全国の離島の食材を楽しめるお店です。

神楽坂以外にも、東京 日本橋・北海道 札幌・島根 隠岐にお店があります。

【Instagram】

https://instagram.com/ritokitchen?igshid=p3od9r503fx0

外観・内観

神楽坂通りに看板が出ているので、そこを曲がります。

店内はカフェのような雰囲気。

メニュー

店外看板のランチメニュー

店内のドリンクメニュー

店先のテイクアウトメニュー

店外看板のディナーメニュー

レビュー

「屋久島のトビウオぶっかけ漁師飯」(税抜1200円)をいただきました。

到着すると、店員さんが料理の説明をしてくれます。

メインは、メニュー名にもある通り、鹿児島県 屋久島のトビウオです。

醤油ベースのタレの漬けになっていて、10切れありました。

しっかり味は染みていますが、決して塩辛くはないです。

ただ、切り身が4枚ほどくっついた塊があり、出来合い感があったのが残念でした。

ご飯は、新潟県 佐渡島のお米です。

硬さは少し柔らかめで、量は1膳より気持ち少ないぐらい。

お味噌汁には、東京都 八丈島の海藻と島根県 隠岐島のあご出汁が使われています。

出汁がしっかり効いていて、美味しかったです。

お漬け物には、沖縄県 石垣島の塩が使われています。

きんぴらごぼうには、沖縄県 石垣島の唐辛子が使われています。

しかし、全く辛さはなく、油も控えめなあっさりしたきんぴらです。

唐辛子を売りにするなら、もう少し辛みがあっても良かったかなぁと思います。

お茶は、石川県の木から抽出されているそうです。(島の名前は忘れてしまいました笑)

キツくはありませんが薬膳っぽい味がします。

全体としては、この内容で税込1320円は普通かなという感想です。

ただ、「隠岐島の寒シマメ漬け丼」(税抜1200円)が気になっているので、近々もう1度伺いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました