東京 神楽坂『つぬけ』ランチ

B
B 海鮮 神楽坂・飯田橋

東京 神楽坂にある『つぬけ』にお邪魔しました。

オススメ度:B

訪問日:2020年12月 昼

お店の情報

店名の「つぬけ」という言葉は、釣りの言葉で沢山釣れたことを意味する言葉だそうです。

【Instagram】

https://instagram.com/tsunukeodaidoko?igshid=2cqswrgwqbaz

外観・内観

牛込中央通り沿いです。

店内に入るとカウンターが7席、2人用テーブルが3つ、奥に座敷があります。

照明はやや暗め。

入口に消毒液は設置されていました。

メニュー

ランチメニュー

レビュー

この日は平日の13時前に到着したのですが、「鮪カマ煮付定食」「アジフライ定食」「鶏唐揚げ定食」が終了していました。

「鮪カマ煮付定食」をいただこうと思っていたので残念でした。

「ほっけ定食」(税込1000円)を注文。

注文から10分ほどして到着。

切り身のサイズは普通ぐらいです。

身はホクホクで、塩加減も丁度いいです。

ご飯は少し多めで、1膳半ぐらい。

小鉢の揚げ出し豆腐が、普通の豆腐ではなく、少しねっとりした食感で美味しかったです。

内容としては、税込1000円なら普通だと思います。

p.s.

横の方が私とほぼ同時に「刺身三点と本日のおばん菜」(税込1500円)を注文されていましたが、到着までに20分程かかっていました。

ランチにあまり時間がとれない方は、慌ただしくなってしまうかもしれませんので、要注意です。

p.s.

13:20の時点で、「ほっけ定食」が残り1つと仰っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました